お問い合わせフォーム
任意売却協会のWEB集客サービス

ホーム > ブログ > 「競売申立て費用」 

「競売申立て費用」 

競売を申し立てるための費用は以下の通り



(1)予納金

請求債権額が

2,000万円未満だと         60万円

2,000万円以上5,000万円未満  100万円

5,000万円以上1億円未満     150万円

1億円以上              200万円

 

(2)差押登記のための登録免許税

確定請求債権額の1,000分の4

 

(3)申立手数料

請求債権1個につき4,000円

 

(4)予納郵便切手

16,000円分

 

以上です。

 

例として2,000万円の債権の競売を申し立てる場合、

約110万円必要になることになります。

 

 

この数字からしても、競売よりも任意売却の方が有利といえます。

引越し代やハンコ代を50~60万円売買代金から差し出したとしても、

競売よりも任意売却の方が売却金額が高い上、競売申立の費用を考えると

任意売却の方が大きく債権回収をすることができるのです。


 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る